注目していたアメリカ10年国債利回りですが、低下しました。 結局20日移動平均線を下抜けて、前回の記事で言及したように騙しの可能性がでてきましたね。 となると、あまり買い向かうのは厳しい格好です。 あと、ツイッターを見ていて面白いと思ったのが次のツイートです。 まさしくこの意見に賛成です。 結局、利回りが上昇しないという事は株よりも債権の安全資産が買われる傾向が続いているという事で、利回りが低下した事で買われるのはハイテクなんですがそちらは既に散々買われれたあとですからね。 という事で、今日も取引はせずでした。 というよりも、東海大菅生が負けてショックです…。 負けたのは仕方ないにしても、雨天コールドは可愛そうで…